洗濯機で起きやすい水のトラブル

毎日使わないとしても、洗濯は生活の中で欠かせません。どんな服も清潔に保つためには洗濯して、適切な状況で乾かす必要があります。各家庭に一台洗濯機があるのが当たり前になりましたが、水を使う以上、水のトラブルが発生するのは避けられません。どんなことが起きるのか、対応できる範囲かどうかは知識として持つ必要があります。

■水を補給させる蛇口

洗濯機で起こりやすい水のトラブルもいろいろとありますが、水道管から蛇口がつながっているところがポイントです。蛇口をあけたままにして洗濯機側で必要なときに流れるのが基本構造です。接続している部分が多くなり、それだけ水漏れもしやすくなります。
蛇口とはしっかりとつないであっても、壁を見ると濡れてきている場合があります。壁の内部で水漏れしている状況で、何かしら問題が発生しているのは確かです。この場合、使用をやめて、点検する必要がありますが、壁の内部は自分で対処ができないため、専門業者に依頼して点検してもらいましょう。

■排水のトラブル

排水も洗濯機の水のトラブルのひとつです。洗うために使われた水は、排水しなければいけません。洗剤をはじめ、細かなごみなども混ざりやすく、排水で詰まるケースがあります。ホースを接続しますが、劣化して敗れたりしているときも、水のトラブルを発生させる原因になります。
排水管は、こまめなメンテナンスが必要です。市販されている洗浄剤でも対応できるため、定期的にメンテナンスしておけば心配いりません。ホースが切れてしまったときには新しいものに交換するのが一番です。一部的なものなら、防水テープで対処することも可能です。

■まとめ
洗濯機のトラブルは、大量の水を排水するので被害が大きくなることもあります。気がつかずに使っていると、大量の排水が行き場を失うケースもあるため、洗っているときには注意が必要です。本体から漏れてきている場合には、原因をはっきりさせにくいため、業者に依頼して点検や交換を考えるといいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ